どんぐりと子供達

再びどんぐりの刷りです。 銅版画の作品には手作りならではの暖かみがあり、クラシカルな魅力があると思います。大切なもの達を自分の手で、時間をかけて形にできる喜び。 出来上がった作品は大切に扱えばずっと形が残る。 この間、公園のベンチで小さな子供が一人で寝そべって、スマートフォンを退屈そうに見ていました。 版画という小さな窓から、彼らにワクワクするような風景を届けたい。 素晴らしいものは足もとや、とても身近なところにも転がっているし、それに気がついていたいという思いを込めて 「どんぐりと子供達」

松かさの人

苦戦していましたが、加筆修正後ようやく完成しました。 松かさの人は、力持ちで穴掘りが得意。重いものを運んでくれたり 植物への挨拶を欠かさない優しいところもあったりと、 僕の作品世界の中で時々登場するモチーフになると思います。 頭部はストーンナッツでできているため、とても石頭です。 「松かさの人 〜How are you〜」

アーカイブ
タグから検索

 

 

 © 2020 Hiroya Satake

  • グレーInstagramのアイコン
  • グレーFacebookのアイコン
  • グレーTwitterのアイコン
  • グレーのYouTubeアイコン

Home                      Profile                    Works                     Contact